BLOG

ブログ

TOP

ブログ

空気がうまい家での暮らし

空気がうまい家での暮らし

STAFF BLOG  2022-07-15

こんにちは。

育児休業真っ只中、3歳児と0歳児のママでありますスタッフ足立です。

 

最近3歳の娘が、神社の前を通ると「あ、神様のおうちだね」と言うようになりました。

そこが神社だと教えたこともなければ、行ったこともない場所でもそう言うので毎度驚いてしまいます。

そして私が「神様どんな顔してる?」と聞くと、「優しい顔してる」と答えます。

ホント?!ω`)

 

「無垢」な彼女にはきっと、私には見えない何かが見えているのですね。

 

ということで、本日は「無垢」の木のお話しです。

 

野川建設の空気がうまい家には、南九州産の杉を音響熟成庫の中で常温乾燥した、音響熟成木材という「無垢」材を使用しています。

 

3年が経過した我が家の音響熟成木材達は新築当初よりも少し飴色に変化し、艶が出て美しさが増してきました。

弊社社長や石川のブログにもありましたように、経年劣化ではなく経年美化をするのが、無垢材の特徴の一つです。

 

音響熟成木材は無垢材ですが塗装をしていないため、ジメジメした雨の日や湿気の多い夏の日でも足の裏はサラサラで、裸足の生活がとっても心地よいです。

 

うづくりの床は足裏を刺激し、肩こりや偏頭痛、お子さんの偏平足の予防にもなるそうです。

 

 

 

そして子供が食べこぼしをして床についたシミは、その時はアチャー!と思っても、気づけばどんどん薄くなり、いつのまにか消えているから本当に不思議です。

木が生きているなぁと感じます。

 

玄関に入った瞬間の杉の香りは、雨の日には特に良く香るため、雨の多いこんな時期でも憂鬱な気分を少し晴らしてくれます。

 

普段は忙しくて忘れかけていたこんな我が家の魅力を、育休中で家に長くいるおかげで改めて感じることが出来ています。

 

まだまだ夜もしっかり寝られない2ヶ月の息子と、構ってちゃんな娘の子育てに鬱々してしまうこともありますが、家にいる時間が長いのも幸せだと思えるのは、空気がうまい家のおかげです。

 

これからも子供の成長や変化を楽しむように、空気がうまい家の経年美化も楽しんでいこうと思います。

 

写真は、モデルハウスのお庭での無垢な3歳の娘と、同じく玄関でのニューボーンな息子です。

親バカですみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求はこちら

電話

お電話での
お問い合わせ

TEL:0532-48-8221

平日9:00〜17:00(祝日除く)

お問い合わせ

お問い合わせフォーム
資料請求

資料請求
予約

展示住宅
イベント予約フォーム

予約フォーム